舘崎歯科医院の診療案内
ホーム > 診療案内

診療案内

一般歯科
 初診の方は、最初に問診表にご記入いただきます。そして今回来院した理由について、よくお話を伺ったうえで、口腔内の検査ならびに、X線写真を撮らせていただきます。これらの検査結果から、口腔内の現状を把握し、ご説明致します。
その上で、治療方針(プラン)をご提案させて頂きます。治療プランの選択肢がある場合は、いくつかのプランをご提案します。舘崎歯科医院では、長期的に口腔内の健康が維持されるように、よりよい診療方法をご提案させていただきます。

ノンクラスプデンチャー

→

ノンクラスプデンチャー

■ノンクラスプデンチャー

入れ歯のバネが見えてしまうことをあきらめてませんか。 写真のようなバネを使わず金属が一切見えない入れ歯の他、超小型で強力な磁石を使うことにより外れにくくした入れ歯など最先端の入れ歯治療が可能です。

注射 ■注射

痛みの少ない最新の麻酔機器を導入しています。
予防歯科
 歯磨きのプロである歯科医師や歯科衛生士でさえ自分の口の中を毎日100%清掃することは難しいことです。せっかく、虫歯や歯槽膿漏など、歯科治療が終了しても、その後の管理がでいていなければ、『また虫歯ができてしまった』、「歯茎から出血する』など、振り出しに戻ってしまうことがあります。つまり、歯科治療の終了は、予防の始まりなのです。しかしながら、自己管理には限界があります。舘崎歯科医院では、患者さんに定期的に来院していただくことにより、お口の中の健康状態を確認し、必要であればお口の中の清掃(歯のクリーニングのプロである歯科衛生士が担当します。)をし、その他問題があれば早期発見するシステムをとっています。
来院していただく間隔は患者さんの口の中の状態によっても異なりますが、半年ごとが一つの目安となります。基本的には、歯科治療が終了して半年毎に定期健診のハガキを送らせていただいています。
顎関節症
 顎が痛い、口を開けるときに音がする、口が大きく開けられないなどの症状がある場合、総称として、顎関節症と呼びます。大切なのは、なぜ、そのような症状が現れているのかを患者さん自身が理解することが大切です。日常生活における体の使い方(姿勢)などからも症状が現れることがあります。舘崎歯科医院では、口の中だけではなく、幅広い観点から顎関節症の治療を行っていきます。
口腔外科
口腔外科の専門医が非常勤でおりますので、気になっていることは、どんなことでも御相談ください。
インプラント
 入れ歯がどうしてもだめな方(痛い。気持ち悪い。何回作っても合わないなど)、ブリッジにするために歯を削りたくない方は、顎の骨の中に歯の根に相当する人工歯根を埋め込んで、治療を行う治療法(インプラント・人工歯根療法)があります。是非、御相談ください。
矯正
矯正
 「歯列矯正の相談会を無料で行っております。矯正治療は、患者様の状態によって治療方法も装置も様々ですので、是非相談会にお越しになっていろいろな疑問をぶつけて下さい。相談会参加者の年齢は、乳歯の生え始める生後6ヶ月ぐらいから成人までと非常に幅があります。疑問に思われる事はどんな小さな事でも構いませんので何なりとご相談下さい。
小児歯科
 虫歯の治療をはじめ、乳歯から永久歯への生えかわりの管理、歯科衛生士による歯磨き指導、フッ素塗布など、お子さんの成長発育を考えながら治療を行います。
Information
■所在地
〒169-0075 新宿区高田馬場1-5-11
■電話番号
03-3209-2847
■休診日
木曜・日曜・祝日

ページ上部へ